This Archive : 2008年12月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてね
ブログランキング
EDIT | 

Welcome

2008.12.22 *Mon
081222.jpg
温かい気持ちとともに、旅をしてきたゾウさん。
お迎え用にマフラーを作ってみました。

本当に可愛らしくて、とても癒されます。
ちゃんとお座りするんですよ!本当に可愛い♪

また大切なものが増えました。
ありがとう。


ビーズ編みがま口財布編み図、プレゼントしています。
良かったら、お持ち帰りください。→こちら


スポンサーサイト
クリックしてね
ブログランキング
COMMENT (10)  EDIT | 

クリスマスの準備

2008.12.17 *Wed
081217.jpg
12月、思い出すのは中学生の私。

すっかりサンタクロースも信じておらず、クリスマスを家族で過ごす事すら恥ずかしく思っていました。そんな時期、父が私に向かい「クリスマスの準備をしよう!枯れ木を取ってきて、それに小さな電気をつけるんだ。綺麗だと思わないか?」と言ってきました。私はそんな父が理解できず、またうとましく「面倒だからいいよ」と、ぶっきらぼうに答えました。二人の弟も無愛想に返事をかえし、友達のところへ向かいました。

子供達の反応に、父は何も言わず黙々と作業をはじめました。
その後姿は寂しそうに見えました。

***

クリスマスの夜、夕飯に呼ばれた私達は渋々下の階へ降りました。
部屋はすっかり模様替えされ、見違えるようになっていました。

父の作った電飾付の枯れ木は天井に張り付いており、窓には白いスプレーで装飾、壁にはちょっとダサいガーランド。テーブルの上には母が作ったご馳走。それにケーキが3つ!

あまりの変わりぶりに、驚きと笑いがこみ上げてきました。
「なんでケーキが3つもあるの?」
「母さんに言っておいたのに、買ってきちゃったらしいんだ」
「それなら2つなんじゃないの?」
「2つだとお前ら喧嘩するだろう?だからもう一つ買ってきたんだ」

私も弟たちもゲラゲラ笑い、それを見た父も母も満足げに笑い、和やかな時間を過ごしました。後片付けをしながら「家族で過ごすクリスマスもいいだろ?」と、父は誇らしげに言いました。

***

これが家族全員で過ごした、最後のクリスマスでした。子供だった私達はそれぞれ成長し、一人かけ、二人かけ、やがてクリスマスはひっそり過ぎるようになりました。

あの時見せた父の寂しそうな顔、みんなの笑顔を見て誇らしげに話す父の顔。私は大人になるまで、理解していませんでした。今ならどんな気持ちなのか十分理解が出来るのに。

この記憶は私の宝物です。
やっぱり、サンタクロースは父でした。

***

クリスマスには皆さんにも、たくさんの思い出があることでしょう。
それに今大切な思い出を作るべく、奮闘しているサンタさんが
隣にいるんじゃないかな?

まだ少し早いけど
素敵なクリスマスを迎えられますように。


ビーズ編みがま口財布の編み図、プレゼントしています。
良かったら、お持ち帰りください。→こちら


クリックしてね
ブログランキング
COMMENT (6)  EDIT | 



Slog同盟ランダムリンク

Slog同盟に参加している方のリンクです。
※バナーを追加した方はご連絡ください。
順次追加します。




お気に入り



お気に入りShop



RSSフィード



Copyright © Aether All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。